スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雄琴の風俗嬢ならカラッと楽しく別れてくれる

雨の日に何となく靴下はどうでもいいのをチョイスしたりする。

履きつぶしても後悔はないし、新しいのを買うきっかけになる。そう、必ず俺の靴は浸水する。もう、グッチョグッチョだ。いやらしい音をたてながら歩くことになる。

だけど靴は喘ぎはしない。
かわいくない奴だ。濡れてるんだろう?声だしなよ。恥ずかしがらなくっていいんだぜ?おっと皮靴の奴、湿度の関係で締まってきやがった。いい具合だ。

って良い訳ない。
脱ぐのが大変だろうが!お前の穴をかき回すように俺がひっつかんで玄関で足を振り回す。片方の靴をもう片方で踏みつけてやっとこさ脱ぐ。風俗嬢なら泣きついてきたりしねぇぞ!
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。